みずほ銀行カードローンは最短融資も可能?

みずほ銀行カードローン最短融資・スピード振込可能?

 

 

カードローンなどを利用して借入を考えている方の多くは「急ぎでお金を用意したい!」と思っていることと思います。

 

しかし、お金を借りるというのは簡単なことではありませんので、スピード融資を受けることは難しいでしょう。

 

実際に借入するためには申込みした後、審査に通らなければいけませんからね。でも、みずほ銀行のカードローンなら、それが可能な“場合”があるんです!

 

今回、みずほ銀行カードローンで最短融資するコツと、審査の詳細についてを調査してみました。

 

 

みずほ銀行カードローンの最短融資に関するQ&A

みずほ銀行カードローンは、みずほの普通預金口座がなくても申込み可能ですか?

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の普通口座がなくても申込み可能となっていますが、カードローンを利用するにあたっては口座を開設する必要があります。すでにみずほ銀行の普通預金口座をお持ちの場合、カードローンのために新しく口座を開設する必要はなく、最短融資も可能となっています。口座がない場合には、カードが手元に届くまでに1〜2週間かかってしまいますので素早い融資は受けられません。借入の予定がある方は事前に口座開設しておきましょう。

 

みずほ銀行カードローンは融資までにどれくらい時間がかかりますか?最短融資で借りる条件ってありますか?

申込み方法や審査の混雑状況、口座のある・なしで融資までの時間は随分違いますが、口座をお持ちの方で最短融資を希望するのであれば、平日の午前中にインターネットまたは店頭で申込みを行いましょう。振込融資は平日14時までとなっていますので、それまでに契約&審査を終了させておかなければいけません。14時ギリギリの申込みは最短融資できない可能性が高いです。時間をしっかり確認した上で、余裕を持ってみずほ銀行カードローン審査に申込みするようにして下さいね。

 

カードローンを利用しようと思っているのですが、みずほ銀行で借りるメリットって何ですか?

みずほ銀行カードローンの最大のメリットと言えば、低金利&限度額の大きさです。金利は年2.0%〜14.0%と消費者金融と比較してみるとかなり低く、限度額は業界最高水準の800万円となっています。 住宅ローンを利用中でカードローンを契約した場合、金利をさらに0.5%引き下げて利用することができます。スピード重視のキャッシングなら消費者金融の方が向いているかもしれませんが、返済額を少しでも少なくしたい方や、複数社から借りているお金を1つにまとめたい方などはみずほ銀行カードローンをおすすめします。それに何といっても銀行カードローンという安心感もいいですよね。

 

みずほ銀行カードローンの利用限度額の設定はどうやって決まるのですか?

無事審査に通ったあと気になるのが、利用限度額ですよね。みずほ銀行カードローンの最大利用限度額は800万円ですが、最初から800万円を借入することはほぼできません。他社借入もなく、審査で何も問題なければ年収に見合った金額が利用限度額になるでしょう。ただし、同じ年収の人でも勤務年数や雇用形態、勤務先などその他の属性が違えば、利用限度額も変わります。様々な要素を総合的に見て判断されますので、実際に審査を受けてみないと分かりませんが、みずほ銀行カードローンの審査に通れば最低でも10万円の利用限度額が設定されます。また、みずほ銀行カードローンは年に一度契約の見直しが行われ、以前の評価よりも良くなっていれば増額できる可能性もあります。ただし、毎月の返済を遅れることなく返済実績を残すことが前提です。

みずほ銀行カードローンの審査基準はどう?

 

 

みずほ銀行カードローンに限らず、銀行カードローンの審査は厳しいというイメージを持っている方は多いと思います。

 

ですが、みずほ銀行を含むカードローンやキャッシングの審査基準は公開されていません。審査基準が全く分からないと、不安になりますよね。

 

そこでみずほ銀行カードローンの審査はどうなのか、実際に審査を受けた人の口コミなどから調べてみました。

 

また、どんな人が審査に通らないのか、審査時間はどれくらいかかるのかなど一定の基準をまとめてみましたので、これからみずほ銀行カードローンに申込もうと思っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

みずほ銀行カードローンの申込み条件&申込み方法

 

みずほ銀行カードローンの申込み条件は以下の通り。

 

★ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
★安定かつ継続した収入の見込める方
★保証会社の保証を受けられる方

 

申込み後はみずほ銀行、および保証会社であるオリエントコーポレーションで審査が行われます。こちらの審査に通過して融資可能となります。

 

みずほ銀行カードローンの申込み方法は4つ。

 

  1. インターネット申込み
  2. 店頭
  3. 郵送
  4. 電話

 

どの申込み方法でも審査に影響はありませんが、審査時間に大きな影響がでますので次で確認してみましょう。

 

みずほ銀行カードローンの審査時間は?

 

みずほ銀行カードローンは銀行カードローンですが、スピーディな審査に対応しています。ですが、審査時間は申込み方法などにより、審査にかかる時間は変わってきます。

 

申込み方法

審査にかかる時間

インターネット

審査回答申込み時間が午後の場合、翌営業日以降の回答

店頭

原則翌営業日に回答申込み時間が午後の場合、2営業日後となる場合あり

郵送

申込書到着後、原則翌営業日に審査回答

電話

申込み受付後、原則2〜3営業日後に審査回答

※土日祝日は審査を行っていません。

 

みずほ銀行カードローンの審査基準は「返済能力があるのか」になります。なので、年収が低い人や今までの返済で遅延のある人、勤続年数が短い人など審査に時間がかかる場合があります。

 

もちろん「審査時間が長い=審査に落ちる」というわけではありません。

 

また、みずほ銀行の口座をお持ちでない場合、審査は受けられますが、振込融資になりますのでお金は借りれません。口座がない方はお金が借りられるようになるまで1〜2週間程度かかるでしょう。

 

 

みずほ銀行カードローンの審査に通らない人の特徴

 

みずほ銀行カードローンの審査に通らない人はどういった人なのか、落ちた人の共通点についてまとめてみました。

 

・信用情報に事故情報がある人
・みずほ銀行で金融事故を起こしたことがある人
・虚偽申告した人
・他社借入が多い人
・収入の安定性がない

 

こちらに当てはまる人は、審査に通るのは難しいかもしれません。

 

 

みずほ銀行カードローンの審査に通るコツとは?

 

 

みずほ銀行カードローン審査基準は特別厳しいというわけではありません。審査に落ちないための審査対策についてまとめてみました。

 

 

■みずほ銀行カードローン以外のカードローンに同時申込みしない

 

キャッシングの申込み記録は、信用情報にしっかり記録されています。

 

なので、他の金融機関で申込みしたから「バレないでしょっ」と思っていたら大間違いです。申込みしたカードローンの数が多いほど「相当お金に困っている人」と判断されるため、審査に通りにくくなります。

 

みずほ銀行カードローン審査に通りたいのであれば、他社との同時申込みはやめておきましょう。

 

また、1ヶ月に3社以上申込みすると申込みブラックになる可能性もありますので気をつけて下さいね。

 

 

■申込みではウソをつかない&間違いに気をつける

 

カードローンの申込みに当たって、少しでも審査に通りやすいようにと年収や勤務年数、雇用形態について虚偽の申告をする人もいますが、これは絶対にやめて下さい。

 

ウソは必ずバレますし、審査落ちの大きな原因となってしまいます。また、本当に間違っていたとしても、実際はウソをついているのではないかと疑われてしまいます。

 

くれぐれも虚偽申告&申告間違いには気をつけて下さいね。

 

 

■みずほ銀行の口座に常に一定の額以上のお金が入っている

 

みずほ銀行の口座を持っていれば、その人のお金の使い方がわかります。なので、普通口座に一定額以上のお金が入っていれば、審査でも評価があがり、通りやすくなるといえるでしょう。

みずほ銀行カードローン審査に必要な書類は?

 

 

基本的には本人確認書類と印鑑が必要となります。また、場合によっては収入証明書も必要となります。

 

◆印鑑

 

◆本人確認書類
 運転免許証
 パスポート
 健康保険証
 住民票

 

など

 

◆収入証明証
 源泉徴収表
 納税証明書

 

など

急な出費に対応するための賢いカードローン利用方法まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

上記でお話した通り、最短融資をしてもらうことも可能なのですが、契約がうまくいかなかったり、時間が間に合わなかったりといった理由で、実際にその日の内にお金を借りることは難しくなっています。

 

ですので、万が一の出費の時に焦らないためにも前もって契約を終わらせておくことをお勧めします。

 

WEB契約であれば、誰にもバレずに審査〜契約をすることが出来ますので、この申込方法を使っていざという時の為にカードローンのカードだけでも発行しておくのが良いでしょう。

 

カードさえ持っていれば「急ぎでお金が必要になった!」という時でも、最短融資でお金を準備することが可能なので、とっても便利です。

低金利&大口だから用途を選ばず使える

みずほ銀行カードローン

金利 限度額 審査時間
年2.0%〜14.0% 最大800万円 公式ページ確認
保証人 派遣 最短融資
不要 審査対象 最短利用可能
  • 手持ちのキャッシュカードで最短利用可能
  • 限度額最大800万円
  • コンビニATMで利用可能
  • いつでも審査可能で24時間受付体制
  • PCはもちろんスマホ・携帯でご利用可能