みずほ銀行カードローンの審査基準はどう?

みずほ銀行カードローン審査厳しい?審査基準甘い?

 

 

カードローン会社の審査は基本的に厳しくなっています。

 

人にお金を貸したとしても、そのお金を返してもらわなければ、会社としてやっていけないので、審査を厳しくして「この人に貸しても大丈夫か?」ということを見ていくのは当然と言えるでしょう。

 

ただ、この審査の内容については会社によって異なっており、全ての金融会社が全く同じというわけではありません。

 

 

 

みずほ銀行カードローン審査厳しい?口コミはどう?

 

口コミで「みずほは審査が厳しい」という声がありました。でも、これを真に受けてはいけません。なぜなら、どこのカードローン会社も審査内容については公表していないので、詳細は不明なのです。

 

みずほ銀行カードローン審査に落ちてしまった人が「厳しい」と評価しているだけに過ぎないと思います。

 

というわけで、ここではみずほ銀行カードローンの審査を実際に受けた人の感想を紹介しますね。

 

みずほ銀行カードローン審査の良い口コミは?

みずほ銀行の口座持っている人には絶対おすすめ!

 

給料がみずほ銀行に振り込まれていたので、当初からメインに使っていました。10年くらい前に借り入れが必要になったため、とりあえずカードローン100万で申し込んであっさりとOKになりました。審査が厳しいという印象はまったくありませんでした。その後、定期的に借り入れと返済を繰り返すことで、段階的に300万円までは、ATMを利用した際に限度額アップの表示が出て、その場で更新できました。。安定した給与が振り込まれていたのが良かったのかも知れません。都市部でATMが身近にあれば使いやすいことは確かですね。多少返済が遅れても厳しい催促はなかったです。少額でもいいので、定期預金があると一層審査が通りやすいのかも知れません。すでに口座をお持ちの方にはおすすめです。

 

【51歳 男性 会社員】

 

金利が安かったから借り換えに利用しました

 

元々大学生時代にみずほ銀行の銀行口座を開設しており、金利が安く、返済も口座引き落としやATM返済も柔軟に対応していたので、カードローンを利用することになりました。きっかけとしてはそれ以前にクレジットカードのキャッシングを利用していて、金利が高かったので、乗り換えて少しでも金利を抑えたかったのがきっかけです。審査は特に何も問題なく通過しました。その頃は東京に住んでおり、ATMや店舗が街中に多くあったので、利用に際しては特に問題ありませんでした。しかし、2年後地方に転勤になり、その居住エリアの近辺にみずほ銀行の店舗やATMが少ないエリアだったので、返済や手続き等する際に不便さを感じました。

 

【32歳 男性 会社員】

 

思ったよりスムーズな借入ができました

 

2年前どうしても欲しいギターが見つかったと楽器屋から連絡がありました。中古でも70万円ほどする年代物で、どうしてもあと50万円足りませんでした。もたもたしていると売れてしまうので、私のメインバンクであるみずほ銀行のカードローンから借りることに決めたのです。なぜなら私は口座を持っているので、WEB完結申し込みで契約でき、手元のキャッシュカードで最短でお金が借りられるからです。申し込みは前夜のうちにスマホから済ませていました。すると会社に出勤後「2番に電話です」と言われたので出ると、みずほ銀行からでした。属性の確認やお金の使途など聞かれたので正直に答えました。ちなみに時間は7〜8分だったと思います。同僚にも会話の内容は聞かれましたが、「ギターを買うからローンを組むんだ」と正直に答えたので、何にも言われませんでした。その後昼ご飯中にメールチェックすると、みずほ銀行からメールが届き審査に通過したという内容でした。そのURLを開き、契約手続きを進めました。その後しばらくして契約完了のメールが届いたので、会社終わりにキャッシュカードで50万円借りて楽器屋に向かい無事購入できました。ちなみに私はみずほダイレクトを利用しているので一切書類は提出していません。ですからみずほ銀行カードローンは、みずほ銀行ユーザーのみが便利に利用できると思いました。

 

【38歳 男性 会社員】

 

みずほ銀行カードローン審査の悪い口コミは?

自営業だと審査通らないのではないでしょうか

 

手持ちのお金に不安を覚えて、カードローンを利用しようと思いました。今はいろいろな銀行もカードローンを出しているようで、金利も様々でしたが、最終的にみずほ銀行のカードローンを試してみることにしました。インターネット上から個人情報を入力して、簡易審査には通りました。これで大丈夫なのかな、と思いきや、十分後くらいにメールで「ご希望に添えず云々」との返事が。これは私の推測ですが、収入が不安定な自営業は、いくら業績が良くてもカードローンの審査に引っかかることが多いように思います。実際に、ネット上で審査に落ちた他のひとの意見を見てみても、会社員以外はかなり審査が厳しいようですから。自営業はちゃんと返せないと思われているのでしょうか。やはり会社員時代にカードローンを作っておくべきでした。

 

【40歳 男性 自営業】

 

ブラックリストだと審査は通りませんでした

 

あまりカードローンに興味はありませんでしたが、周囲の友人たちが利用していること、また大手のみずほ銀行が行っていることに安心感を覚え、つい気軽な気持ちでみずほ銀行カードローンに申し込みを行いました。確かに私は高収入とはいえない身分ですので、審査に通るかどうか初めての経験で不安でした。しかし、私の予想だにしない理由で審査が通らなかったのです。その理由は父でした。当時の父は自営業に行き詰まっており、みずほ銀行ではなかったものの私が社会人になりたてのある日、私のクレジットカードを奪ったのです。さらに、父はカードでお金を借りては滞納を繰り返し、力づくで奪われたとはいえ、その責任は全て自分に返ってきました。7年前に父も他界し、以前クレジットカードを作った会社ではないみずほ銀行なら大丈夫かと思ったのですが、ブラックリストに乗っているためか審査が通りませんでした。これからの人生や世間体を考えて、社会的にクリーンな人間であると証明したいのですが、力づくだとしても父にカードを渡したのは私であり、弁護士費用もかなりの額になるとのことで、みずほ銀行をはじめ難しい状況は続いています。

 

【34歳 女性 パート】

 

審査の連絡が遅いです

 

車を購入したいと考えた時にカードローンの事を思いつきました。そして低金利で借りられるカードローンを探していた時に、みずほ銀行が他の銀行に比べて低金利だったので申し込みをしようと思いました。申し込みをしてから2、3日ぐらい音沙汰がなくて、結局4日後に連絡がきたかと思えば、審査に落ちたという報告でした。ちゃんと働いていたので審査に落ちる事は考えてもみなかったので、低金利の変わりに審査は厳しいんだなと感じました。私なりに審査に落ちた理由を考えてみましたが、会社に就職したばかりで収入がまだ安定していない状態だったので、落ちたのだと思います。審査に落ちるなら落ちるで連絡は直ぐにして欲しいと思いました。期待していた分審査に落ちて本当に残念です。

 

【30歳 男性 アパレル店員】

 

 

みずほ銀行カードローン審査に関するQ&A

みずほ銀行カードローンの審査時間は早いですか?

みずほ銀行カードローンの審査時間については申込み時の混雑状況によって変わります。1時間以内で審査結果が出た方もいれば2時間近くかかった方もいるようです。また、融資までにかかる時間も申込み方法やみずほ銀行の口座を持っているか持っていないかで大幅に異なります。みずほ銀行の普通預金口座がなければカードローンの契約はできませんので、素早い融資を受けることはできません。借入する予定がある方などは事前に口座を開設しておくといいでしょう。すでにみずほ銀行の口座をお持ちの方は、来店不要&スピード融資可能なWEB完結申込みがおすすめですよ。

 

みずほ銀行カードローンは在籍確認なしで借りることはできますか?

「職場に電話かかってくるのなんかイヤだ…」と誰もが思うことかもしれませんが、多くの金融機関が職場への在籍確認を行っているように、みずほ銀行でも在籍確認は必ず行われると思っておいたほうがいいでしょう。みずほ銀行カードローンの在籍確認は保証会社のオリコが行います。当日本人がお休みだったり外出中であったとしても、在籍の確認が取れれば問題なく終了します。在籍確認の電話をかけてくる人は在籍確認のプロです。担当者個人名で電話をかけてくれますし、あらゆる電話にも臨機応変に対応してくれますので、職場へバレる心配はいりません。プライバシーを徹底して保護しているみずほ銀行だからこそ、安心して申込みできますよ。もし職場の人が少し疑っているんじゃないかと不安に感じたら、「クレジットカードを作ったからその在籍確認かも」といってサラっと受け流しておくといいでしょう。誰もが利用しているクレジットカードであれば、全然不自然に思われませんからね。

 

みずほ銀行カードローンの審査に落ちる人ってどんな人ですか?

みずほ銀行カードローンに限ったことではありませんが、申込み者の属性や信用情報に問題があれば審査に落とされる可能性があります。属性とは年収や勤務年数、職業、勤め先、居住形態などのことで年収が安定していなかったり、勤務年数が1年未満であれば、審査は少し厳しくなるかもしれません。信用情報については過去に返済の遅延や滞納の記録が残されていたり、自己破産や任意整理などの事故情報が確認されれば審査に通ることは難しいでしょう。また、すでに他社からの借入が複数ある方も注意が必要です。複数の借入があれば多重債務者だと思われ、借金踏み倒しのリスクも大きくなることから審査落ちしてしまうようです。

 

みずほ銀行カードローンは借り換えできますか?あと、みずほで借り換えするメリットについても教えて下さい。

はい、みずほ銀行では1社に限り、借り換え可能となっています。借り換えするメリットは、みずほ銀行カードローンといえば金利の低さですので、今借入しているところの金利と比較してみればわかると思います。金利の高い消費者金融やクレジットカードでキャッシングを利用している方は、みずほ銀行カードローンをチェックしてみましょう。

 

みずほ銀行カードローンの審査に通るポイントとは?

 

 

みずほ銀行カードローンの申込み条件は

 

◆年齢:満20歳以上66歳未満の方
◆収入:安定かつ継続した収入が見込める方
◆保証会社の保証が受けられること

 

となっています。

 

こちらをクリアしていなければお金を借りることはできません。

 

審査を受ける前に詳しい審査内容を知りたいところですが、公表はされておらず正確な審査内容というのはわかりません。

 

ですが、「年収」「家族構成」「居住場所」「ローン残高」など、審査を受ける際に申込み書に記入するので、おそらく、この部分から申込者の「返済能力」を叩き出して、それによって審査結果を出していると考えられます。

 

ではここで、審査に通るためにおさえておきたい3つのポイントをまとめてみました。

 

虚偽申告厳禁!記入間違いにも注意

虚偽申告は絶対にしてはいけません。これはみずほ銀行カードローンに限らず、全ての金融審査において言えることです。

 

例えば、

 

・年収を多く申告する
・勤務年数を長く申告する
・架空の勤務先を申告する
・借入額を少なく申告する

 

など、「少しくらいなら大丈夫でしょ」と思った方、これは大きな間違いです。

 

カード会社も審査は慎重に行いますので、嘘がバレルる確率はほぼ100%に近く、発覚すればカードローン審査において一番重要な信用を失くしてしまい、審査落ちの原因となってしまいます。

 

ただの記入間違いでも、「実際は嘘をついているんじゃないか?」と疑われる原因にもなりますし、審査のやり直しなど審査時間も長くなってしまいますので、申込みの記入間違いなどないように注意しましょう。

 

申込む借入限度額は控えめに!

多額のお金が必要な場合もあると思いますが、まずは何より信頼関係を築くことが大切です。なので本当に必要でなければ、限度額は低めに設定して申込むようにしましょう。その方が審査に通りやすくなる傾向があるようですよ。

 

また、借入額が少ないほど返済計画も立てやすいと思いますので、キャッシング初心者の方は特に控えめの借入限度額で申込むようにしましょう。

 

申込みブラックを回避する

申込みブラックとは、短期間に複数のキャッシングやクレジットカードに申込みしてしまったことよって、一定期間審査に通らない、または通りにくい状態のことを言います。

 

手当たり次第申込みする人って、よっぽどお金に困っている人なんだろうなって思っちゃいますよね。だから、返済は本当に大丈夫なのか、ちょっと信用できない部分が出てきてしまいます。

 

申込みブラックになると、6ヶ月間その情報が登録されてしまい、その間キャッシングを利用することは難しくなります。明確な条件というのは決まっていませんが、申込みブラックを回避するためにも、1ヶ月3社以上の申込みは避けるようにしましょう。

 

人によって審査内容や基準が変わったりするの?

 

みずほ銀行カードローンはとても平等性があり、誰に対しても同じ審査を適用しています。その為、正社員は審査に通りやすいけど、OLや契約社員になると審査が厳しくなるといったことはありません。

 

もちろん、水商売の方や営業マンでも全て同じ審査が行われ、職種で審査が厳しくなることもありませんので、安心して下さいね。

みずほ銀行の借入方法は?【注意点はどう?】

 

 

みずほ銀行カードローンの借入方法は4つあります。

 

  1. パソコンやスマホを使ってのインターネット申し込み
  2. 郵送での申込み
  3. 電話での申込み
  4. みずほ銀行窓口での申込み

 

申込みから融資までにかかる時間は、申込み方法で変わりますし、みずほ銀行の口座を持っているか持っていないかによっても大きく異なります。

 

スピード融資を希望するのであれば

 

●口座がある人→WEB完結申込み
●口座がない人→窓口

 

がおすすめです。

 

借入時の注意点とは?

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行の口座がなくても申込みできますが、融資はできません。

 

みずほ銀行カードローンで最速融資を受けるためにはみずほ銀行の口座が必要です。なので、口座を持っていない人であれば、まずは窓口に行って口座開設を行いましょう。

 

今後みずほ銀行カードローンを利用する予定のある方は、先に口座開設しておくことをおすすめします。

低金利&大口だから用途を選ばず使える

みずほ銀行カードローン

金利 限度額 審査時間
年2.0%〜14.0% 最大800万円 公式ページ確認
保証人 派遣 最短融資
不要 審査対象 最短利用可能
  • 手持ちのキャッシュカードで最短利用可能
  • 限度額最大800万円
  • コンビニATMで利用可能
  • いつでも審査可能で24時間受付体制
  • PCはもちろんスマホ・携帯でご利用可能