みずほ銀行カードローンは家族に内緒で借りれる?

みずほ銀行カードローン家族にバレない?電話連絡はある?

 

イメージ画像

 

人によっては、家族にバレることなくカードローンの利用をしたいと思っているでしょう。でも、契約書類や電話連絡などがあるので、家族にバレることなく借入をするというのは難しいような気がします。ネットの口コミでも「家族にバレてしまった」という声は多いですからね。でも、みずほ銀行ならひょっとして…?

 

みずほ銀行カードローンなら家族にバレずに借入出来ます!

 

みずほ銀行は、申込者本人との契約をしてくれるので、家族にバレることなく借入をすることが出来ます。もちろん、自宅に電話連絡をされるようなことがありません。WEBからこっそりと手続きをすれば、誰にもバレずにお金を借りられるというわけです。

 

家に電話がかかってきたりはしない?

 

連絡先電話番号を自宅に設定しない限り、家に電話がかかってくることはありません。ただ、返済をしていく中で、遅れが生じてしまい、みずほ銀行からの連絡を無視していると自宅に電話をかけられるケースもありますし、督促状なども全部自宅に送られてしまい、家族にバレるケースもあるので、返済だけはくれぐれも気をつけて下さい。

 

返済が遅れてしまった時の対処法は?

 

万が一、返済が遅れてしまったときは、直ぐにみずほ銀行に連絡をいれましょう。連絡をいれないと、先方から電話がかかってきます。この電話に取れず、しかも折り返しを忘れてしまった…なんてことになった場合は、督促状が発行されたり、自宅に電話連絡がきたりするので、必ず電話をかけて「返済予定日」を伝えるようにして下さい。これさえしていれば、家族にバレることはないでしょう。

 

 

みずほ銀行カードローンは親バレしない?

 

イメージ画像

 

親と同居していて、みずほ銀行カードローンを利用する際に気になるのが「親にバレないのかな?」ということ。確かに、親にバレたくはないですよね。
でも、同居という身分だと、何をするにしても親の許可が必要な場合もあったりするので、もしかしたら、カードローンの申込書が家に送られてしまうなんてこともあるのでは…?

 

その疑問にお答えしたいと思います。

 

 

みずほ銀行カードローンなら親バレせずに借入出来る!

 

実は、みずほ銀行カードローンであれば、親にバレずに借入することが出来ます。これはとっても嬉しいですね。みずほのスタイルは、申込者本人との契約となっているので、申込者が20歳を超えていれば、間に親を挟まずに契約を終わらせることが出来ます。もちろん、契約書が親元に送られることもないので安心して下さい。

 

電話連絡はないの?

 

親バレせずに借入出来るみずほ銀行カードローンは、自宅に電話をされることもありません。審査結果の連絡も自分の携帯電話にしてもらうことが出来るので、自分ひとりで全ての手続きを終わらせることが可能となっています。ただ、これはあくまでも「契約」に関しての話です。返済が滞ったり、電話連絡がつかなかったりすると、親に連絡をされてしまうことがあるので、その点だけはくれぐれも気をつけて下さい。

 

家に書類が送られてきたっていう口コミは本当?

 

ネットの口コミをみると、みずほ銀行カードローンを利用した際に、自宅に書類が送られてきたという声がありました。これについてですが、おそらくは「督促状」が送られてきたのだと思います。

 

基本的には、自宅に連絡されたり書類を送られたりということはありません。しかし、返済が滞ってしまうと、督促状が発行されるようになっており、それでも支払いの確認が出来ない場合には、親元に書類が送られることもあるので、それで親バレしてしまうことがあります。ですので、親バレしたくない方はきちんと毎月の返済日を守りましょう。

みずほ銀行カードローン

イメージ
金利 限度額 審査時間
年2.0%~14.0% 最大800万円 公式ページ確認
保証人 派遣 最短融資
不要 審査対象 最短利用可能

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

  • 手持ちのキャッシュカードで最短利用可能
  • 限度額最大800万円
  • コンビニATMで利用可能
  • いつでも審査可能で24時間受付体制
  • PCはもちろんスマホ・携帯でご利用可能
矢印
申込